youtube アニメモ ブルードラゴン

youtubeアニメモで見ようよ!でゲームご紹介。懐かしいって言うゲームからWii、PS3、DS等広いジャンルをyoutubeアニメモで見ようよ!で見せます。


【ブルードラゴン デモプレイ】

WARINIG:ダウンロード時間が遅い場合もあります


ブルードラゴンのデモプレイらしき動画があったので紹介。
Xbox360ソフトとしてデビューしたブルードラゴンは
発売前から注目されていた模様。

理由は明快簡単で、鳥山明と坂口博信が関わったゲームで話題
になったとか。鳥山明と言えば「Drスランプアラレちゃん」
や「ドラゴンボール」で有名らしい。

一方坂口博信と言うとFF(ファイナルファンタジー)で有名。国民的RPGなのでこの辺りになると知名度高いと思うがいかがでしょうか?

さて上の動画はブルードラゴンのゲーム中の様子と思う。
Xbox360で発売された事もあってグラフィックはリアル
なのが伺える。キャラがアニメっぽく自然な感じに動いてるのも

Xbox360だからこそ実現したと言える。しかしイベント
のグラフィックのままのリアルさでゲームプレイできると思ったら、プレイ中の画面はイベント時と違う。

これは頂けないと感じる。キャラクターといい背景とかのグラフックといい、これだけならPS2でも発売できるのではと思わずにいられない。Xbox360はこの程度のリアルさも維持でき

ないの?何か拍子抜けといった所。それでも動画を見てると
FF作った人の実力が伝わります。キャラの喋り方とか
いかにもFFらしい。これは中々面白そうと期待します。

そしてこの動画も中々上手いと思う。この商売上手と拍手を送りそう。最後の所でマルマロが泣いてるが、何かの病気で皆が
死ぬかもしれない?からのようです。

続きが気になりますよね。この辺はFFでも同じ。一度プレイ
すると一時間近くは黙ってプレイしてて、やればやるほどハマ
ってしまう。ブルードラゴンも恐らくそんなゲームかと。

この辺が「テイルズ」とか「サモンナイト」等と最大に違う所。
テイルズは一度クリアするとすぐ飽きる。サモンナイトは
テイルズより少し面白いけど子供っぽいキャラのせいでやる気

起きず…でもFFは大抵どれも面白いから、2周3周平気でなぜかやってるのが不思議。何かに取り付かれたかのように。さすが国民的RPGだと感心しますよね。




youtubeアニメモで見ようよ!ではyoutube上に配信されているゲーム動画を可能な限り紹介していくのでご期待して下さい。主なyoutubeのアニメモで見ようよ!内の動画は最新Wiiから社会現象になったゲームまで幅広くあります。スーパーマリオ等気になったらyoutubeアニメモで見ようよ!を参照に。
posted by おてんばアルセウス at 21:23 | xbox360

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。